« 思い出 | トップページ | 思い込み »

2014年7月26日 (土)

観賞用の木?

末っ子の弟が植えた桃の木に沢山実がなり色づいてきました。

弟はいまだ独身で一人で暮らしですが2年前に母が百歳に

なるまで共に暮らし定年退職後いつの頃からか母に代わって

食事を作りこまめに身の回りの世話をしてくれました。

マンションは庭付きの1階なので移り住んですぐ庭に桃の木を

植えました。

弟は小・中学校時代を新潟で過ごしたせいか無花果や桃と

行った北海道では食用どころか冬を越すのも難しい植物に

愛着があるみたいです。

ヒョロヒョロの頼りなさそうな桃の木を植えて3年目。今年は

何と実が一杯ついてびっくりです。弟は早速梅を一回り大きく

した位の実を付けた一枝を母に見せました。

母は嬉しそうに手に取りひっくり返し眺めたり香りを確かめたり

楽しそうだったので弟も大満足のようでした。

  225

その様子を見て五感を刺激すると言う事がどれほど大切な

事なのか再認識させられました。根底に愛情がある事も勿論

ですが心優しい弟を持って私も幸せです。

昨日「絵手紙教室」にも持参して葉付きの果実を描く機会は

あまり無いので描いてもらいました。

« 思い出 | トップページ | 思い込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962794/56901948

この記事へのトラックバック一覧です: 観賞用の木?:

« 思い出 | トップページ | 思い込み »

無料ブログはココログ