« 思い出 | トップページ | ホットタイム »

2014年9月13日 (土)

思い出 その2

232


前回の記事に高校時代の思い出を書いたせいか

忘れていた記憶が次々と蘇ってきました。

校舎が大好きな信濃川の川岸にあって2階の教室

の窓から何時もボーっと川を眺めていました。

勿論授業中もそうでした。

札幌市も市内を豊平川が流れていますが、川の趣と

いうか風情が違います。

川幅も広くポンポン蒸気船や時には丸太を積んだ筏も

通りました。

高校2年の秋に新潟大火で焼け出され信濃川の河川敷に

建てられた仮設住宅で1年ほど暮らしました。

冬は寒くて大変でしたが3年生の夏休み母と毎日のように

ボートに乗り信濃川を下ったり登ったり夢中になったもの

でした。ボートの腕前は母の方が上で後年札幌に来て

からも中島公園の池の貸ボートも一人で乗ったり(本人は

物足りないと言ってましたが)お友達と支笏湖を訪れた時

は誰も怖がって乗らないボートにやはり一人でゆうゆうと

舟遊びを楽しんだそうです。水温が低い支笏湖は水中に

沈んだら浮き上がってこないと言われているくらいなので

金槌の私は絶対怖くて乗れません。

昨日今日の記憶も怪しくなってきた母ですが信濃川で

ボートに乗った話をすると嬉しそうににっこり微笑んで

くれます。

私の胸の中にも信濃川の流れはいつまでも”心の原風景”

として大切に刻まれているのでした。

« 思い出 | トップページ | ホットタイム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

郷里の思い出は,ふとしたきっかけで懐かしくよみがえりますねsign01
新潟大火で焼け出されたとは大変な思いをされたんですね。
若いころの事の方が覚えていると聞きます。
お母さまもお元気な頃の話は覚えていて嬉しくなるんでしょうねhappy01

さくらさんいつも見て下さってありがとうございます。
新潟大火で火の粉が降りかかる中避難所に向かって
走った記憶と共にその日が今は亡きジェームス・ディーンの
命日なので余計忘れ難いのかもしれません。
当時「エデンの東」がまだ封切られる前でしたがすでに凄い
人気でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962794/57363436

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出 その2:

« 思い出 | トップページ | ホットタイム »

無料ブログはココログ