« マルメロ | トップページ | クラス会 »

2014年11月10日 (月)

未完成

242


引き出しの中からこんな未完成の絵が出てきました。

何故途中で中断したのか思い出せません。

このお人形は私の物ではないので多分教室の生徒

さんが持って来て下さったのだと思います。

お人形は顔が命ですから顔が綺麗に描けたらほぼ

100%完成する筈なのに何故か未完です。よく見ると

口元に紅が差してありそれが輪郭から少しはみ出して

いるのです。全体の輪郭の線も強く墨が滲んでいる

部分がありにじみが強い用紙を使ってしまったよう

でした。だんだん読めてきました。途中で気になって

唇に色を載せてみたのだと思います。これだけ滲みが

強いと着物はともかく繊細な顔立ちを着色するのは無理と

あきらめたのだと納得しました。

花を描くとき滲みを利用して例えば芍薬や牡丹の花弁を

描くのには適しているのですが、うっかりして用紙の選択を

間違えたようです。

心なしかお人形さんが途中で見捨てられたと寂しげな表情

をしているように見えてきたのでした。

« マルメロ | トップページ | クラス会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962794/57940296

この記事へのトラックバック一覧です: 未完成:

« マルメロ | トップページ | クラス会 »

無料ブログはココログ