« 寺院 | トップページ | 視点 »

2015年3月30日 (月)

シンデレラ

  267

このところテレビで桜が開花し楽しそうにお花見をする

様子を伝えています。

札幌は好天が続いてはいるもののまだまだ桜の開花は

先のようです。

でも桜情報を見ている内に生のお花を見たくなりました。

北区にある「百合が原公園」の温室です。

広大な敷地の一角にある建物ですが今の時期目を

楽しませてくれるのが種類豊富な椿の花です。

名前の付け方もユニークで和風のものから“モーチャン”と

いう中国風の名前のもありました。

私が二十歳の頃、職場で“モーさん”と呼ばれていたのを

思い出しました。

けれど名前は似ているけれど椿の“モーチャン”は艶やかな

ピンク色で花弁がフリルのように波打っているとても華やかな

感じなのです。残念ながら比べる事態無理があり過ぎです。

その隣にあったのが“シンデレラ”でした。有名なオペラに

“椿姫”があるので椿の花を日本的と思うのは勝手な思い込み

だったのですね!

この“シンデレラ”淡いピンク色で楚々とした雰囲気の椿です。

色鉛筆だけでは薄いピンクが表現できず顔彩絵具との

コラボになりました。

« 寺院 | トップページ | 視点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962794/59457586

この記事へのトラックバック一覧です: シンデレラ:

« 寺院 | トップページ | 視点 »

無料ブログはココログ