« 嬉しい再会 | トップページ | 残暑 »

2015年8月 4日 (火)

弟の桃

287

連日のように本州各地で猛暑と伝えられていますが

今日の札幌は朝から蒸し暑く夕方のニュウースで

30度を超えていたのを知りました。

寒いのよりは少々暑くても私は夏が好きです。

昨年実家の弟が母のために植えた桃が小さいけれど

甘く美味しい実がなり母も喜んでくれました。

今年も昨年以上に沢山実をつけたので早速もらいに

行ってきました。

昨年は母に美味しいと食べて貰うことが出来たのですが

このところ母は少し体調を崩し口からの食事を止められて

点滴をしているので弟の丹精込めて育てた桃を食べて

貰えないのが残念です。

弟は今もやさしい性格ですが子供の時から周りから

〇〇ちゃんは優しい子だと言われていたのです。

まだ中学生になったかならないくらいの時の事でした。

当時新潟市郊外の市営住宅に住んでいて木造の

2軒長屋風の造りで庭付きでした。

ある日の事どこからか一羽の鶏が庭に舞い込んで

きましたが、なかなか飼い主が現れず小屋を作って

縁側の端っこで飼い始めました。

その内毎朝1個づつ卵を産むようになり今と違って

卵が貴重だった時代で家族は大喜びでした。

ある夏の日の事です。隣の家のおばあさんが縁側に

出てみると弟がしゃがみ込んで団扇で鶏をあおいで

いたそうです。

おばあさんは感心して「〇〇ちゃんは優しい子だ」と

母に報告したそうです。

その優しい子だった弟もいつの間にか70歳にも

なってしまいました。“光陰矢のごとし”です。


« 嬉しい再会 | トップページ | 残暑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962794/61031330

この記事へのトラックバック一覧です: 弟の桃:

« 嬉しい再会 | トップページ | 残暑 »

無料ブログはココログ