« 母への想い | トップページ | 柚子 »

2015年11月 7日 (土)

天使の贈り物

300

301

303

302

母のお通夜の日の出来事でした。

実は2,3か月以上も前に児童会館の館長から“異世代交流”として地域の

介護予防センターに通っている高齢者と児童会館の児童とで「絵手紙教室」を

開催したいのだけれど引き受けてもらえないでしょうかとのお話がありました。

日時も既に決まっていてその日は児童が通う学校が振り替え休日で休み

なので月曜日の午前10時と言う事で快くお引き受けしたのでした。

月日は流れ開催日が近づくにつれ母の容態も思わしくなくなり不安でした。

あいにく不安が的中した形でしたが行事が午前中であることと参加するのを

楽しみにされているという不特定多数の初対面の方々の事を考えて兄弟の

了解を得て行事にかけつけました。

和やかな雰囲気の中無事終了!その直後ハプニングが起きました。

女の子数人が描いた絵をプレゼントしてくれたのです。母の事は伏せていた

のですが子供たちの真心が胸にしみて涙ぐんでしまいました。

もとこさん いつもありがとうございます と書いてくれたのは初めてなのです。

翌日通常の子供たちの「絵手紙教室」でしたがさすがに無理なので終了後館長に

だけ母が亡くなったことを告げると館長が「そんな大変な時にきてくださって!」と

驚かれ明日は自分たちでやるから大丈夫ですと言われました。

更に後日談ですが異世代交流で名刺を頂いた介護予防センターの社会福祉士の

方からセンターでも「絵手紙教室」をとの依頼のお話をいただきました。

母が引き合わせてくれたご縁かも知れません。前向きに検討したいと思います。

もう若くはないので介護予防センターとの繋がりは冬場の運動不足解消にも

なりそうと新たな交流に胸を弾ませているところです。







« 母への想い | トップページ | 柚子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962794/62402872

この記事へのトラックバック一覧です: 天使の贈り物:

« 母への想い | トップページ | 柚子 »

無料ブログはココログ