« 冬は必ず春となる | トップページ | 年の瀬 »

2015年12月20日 (日)

胡蝶蘭

310

22日が冬至ですが寒さはこれからが本番と思いつつ冬至が

過ぎると少しづつ日が長くなるのでそれが嬉しくてなりません。

今我が家では胡蝶蘭が5輪咲いています。それも5輪それぞれ

四方八方に向いて咲いているので世話係の夫はそれが不満の

ようです。2列に行儀よく並んで咲いていなくても咲いてくれる

だけで私は満足しています。花は大好きでもただ眺めて愛でる

だけの怠け者の私と違って時に置き場所をこまめに移動させたり

しています。

この胡蝶蘭はPC教室のバスハイクに参加した折ビンゴゲームの

景品でいただいたのでした。

蘭は手がけたことが無かったので最初は夫も自信なさそうでしたが

たっぷり愛情を注いでくれたおかげで冬のこの時期爛漫と咲き誇り

華やかな雰囲気を醸し出してくれています。

根元の方からさらに新しい茎らしきものが上に向かって伸びて

きました。もしも順調に成長したら極寒の冬を美しい色彩と形で

目を楽しませてくれることでしょう。

旦那様よろしくお願いします。

« 冬は必ず春となる | トップページ | 年の瀬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962794/63057434

この記事へのトラックバック一覧です: 胡蝶蘭:

« 冬は必ず春となる | トップページ | 年の瀬 »

無料ブログはココログ