« 箸置きシリーズ その2 | トップページ | 春のかざり »

2016年2月 4日 (木)

立春

318

今日は立春。午前中所用で近所の知人宅へでかけましたが

明るい日差しに決して温かくはないのですが立春というだけで

何となく浮き立つ気分を味わったのでした。

昨日たまたま夫と車で石狩までドライブした帰り大通り公園で

大雪像制作中の様子を横目で見ながら通過しました。

恒例の雪祭りが明日から始まります。

50年以上札幌に住んでいながら会場に足を運ぶことが全く

なくなりました。

寒がりなのでテレビや新聞で見るだけで十分という気がします。

でもふと若い頃の雪祭りにまつわる出来事を思い出しました。

あれは私がまだ23歳の時でした。入社して1年程たって極度の

貧血症で入院生活を送るという経験をしました。同じ職場で交際

中だった夫が毎日せっせとお見舞いにかけつけてくれました。

1か月ほど入院してしていたように記憶していますが雪祭り期間中

のある晩二人で病院を抜け出して雪祭りを観に行こうということになり

ました。私が言い出したのではないと思うのですが、6人部屋の

同室の皆が「看護婦さんには分からないようにうまくごまかすから

大丈夫だから」とか言われて当時まだ札幌の街を縦横に走って

いた路面電車に乗って雪祭り会場へ行ったのでした。

今思うと何て馬鹿げたことをしたんだろうとあきれてしまいますが

二人とも若かったなと懐かしくも感じました。

再生不良性貧血症の疑いをかけられた貧血も完治してその後

再発することもなく今日に至っております。

明日から始まる雪祭りのにぎわいは暖かな室内でテレビでゆっくり

楽しむ事に致しましょう。


« 箸置きシリーズ その2 | トップページ | 春のかざり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962794/63794105

この記事へのトラックバック一覧です: 立春:

« 箸置きシリーズ その2 | トップページ | 春のかざり »

無料ブログはココログ