« 至福の時 | トップページ | 苦労の末に »

2016年12月 8日 (木)

宿題(越前竹人形)

前回の記事で絵の先生から宿題が出されたと書き

ましたが難しそうで一日延ばしにしていました。

とは言いながら気になって仕方なく今日ようやく挑戦

しました。

371_541x1024

先月先生から帰り際「これ持って帰って描いてみる?」と

渡されたのがこの越前竹人形だったのです。

難しそうだなと思ったのですがやはり難しかったです。

極端に縦に長いので普通のハガキでは全身を入れるのは

無理と思いタテ22センチ、ヨコ11,5センチのハガキを

使ってみました。

この特大のハガキの特徴は滲みが強いので人形を描くには

すごく緊張してしまいます。

でもまあ近頃ボーっとし過ぎなのでたまには適度のストレスも

必要かもしれません。

描いていて気が付いたことがあります。

それは竹を素材として造られた人形の形の美しさです。最初

からこの形だったのかどうかは分かりませんが伝統工芸の

魅力を再認識した次第です。

出来栄えはともかく宿題が終わってほっとしました。

« 至福の時 | トップページ | 苦労の末に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962794/68764099

この記事へのトラックバック一覧です: 宿題(越前竹人形):

« 至福の時 | トップページ | 苦労の末に »

無料ブログはココログ