« 大晦日 | トップページ | 描き初め »

2017年1月 5日 (木)

百薬の長

377_731x1024

お正月は比較的穏やかなお天気が続き夫も

雪掻きから解放されてゆっくり過ごすことが

出来ました。

新年を迎えて早くも5日。

暮れにすぐ下の弟が新潟の銘酒“越乃寒梅”を

届けてくれました。

新潟に対する思い入れの濃い私の気持ちを

汲んでの優しい気配りにホロリの心境でした。

と言っても最近日本酒を口にする機会は殆ど

ありません。

二十歳を過ぎてお酒の味を覚えた頃はお酒と

言えば日本酒だったような気もしますが・・・

22歳で入社した会社では女子社員は私だけ。

図面(トレース)専門の会社で社長をはじめ4,

5人の男性は皆お酒大好き人間でした。

初めて残業した日のことです。夕方全員に夕食に

出前のラーメンがあたりました。

それだけでなく各自の湯飲み茶わんに一升瓶から

お酒が注がれ私の茶碗にもなみなみと注がれた

のでした。

父の晩酌のお相手をして腕を上げつつあった私は

臆することなく皆に合わせラーメンの具のチャーシュー

や鳴門を肴に美味しく頂き瞬く間に一升瓶は空と

なりました。ラーメンを食べ終わると何事もなかった

かのように製図版に向かって仕事を続けたのですが

今思うと何とも不思議なあり得ない光景ですが残業の

時はいつもそうでした。

日本酒は嫌いではないけどあまり飲めなくなりました。

でも今回は弟の気遣いが嬉しくて毎晩御猪口に一杯

だけちびりちびりと味わっています。

これなら当分楽しめそうで当にこれぞ“百薬の長”では

ないでしょうか?


« 大晦日 | トップページ | 描き初め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962794/69129111

この記事へのトラックバック一覧です: 百薬の長:

« 大晦日 | トップページ | 描き初め »

無料ブログはココログ