« 真冬日でも春の気配 | トップページ | 春の声 »

2017年2月26日 (日)

笹団子

385_1024x713

Iデパートで恒例の「全国うまい物展」が開催されたので

早速行ってきました。

お目当ては新潟名物“笹団子”です。思い出が一杯

詰まった“笹団子”!

初めて食べたのは札幌から新潟市へ移り住んだ中学

2年生の時でした。

確か6月の初旬だったと思います。ご近所から「お子さん

たちへ!」と手作りの“笹団子”を沢山いただきました。

10個づつ紐で括ってあり各家庭で微妙に餡の甘さ

加減が違うものの素朴な味わいは格別でした。

4人兄弟の私達は一人10個づつもらって大喜びした

のを覚えています。

でも多分今では各家庭では作らなくなったでしょうね!

形も可愛らしくて絵手紙の題材としても気に入ってます。

昨年の暮れ図書館で予約した本が24人待ちでじっと

辛抱して昨日ようやく手にすることが出来ました。

以東 准著「江戸を造った男」という本です。

新聞の書評を読んで面白そうと思ったのですがやはり

同じことを考える人も多いのだと分かりました。

分厚い本でまだ半分しか読んでいませんが艱難辛苦を

のり越え己の信念を貫き通す高い志を持った男性の

生きざまを描いた力作です。

書を通して未知の世界を知るのも認知症予防にいいかも

なんて思いながら読んでいます。


« 真冬日でも春の気配 | トップページ | 春の声 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962794/69737788

この記事へのトラックバック一覧です: 笹団子:

« 真冬日でも春の気配 | トップページ | 春の声 »

無料ブログはココログ