« アカシアの雨が止む時 | トップページ | 好きだけど苦手 »

2017年6月21日 (水)

古文の魅力

406_734x1024

描きためた絵手紙のアルバムをめくっていて

この絵が目に止まりました。

初期の頃に使っていた落款から判断して多分

10年以上前に描いた作品のような気がします。

古文が好きと言うかその頃友人と「源氏物語」

(原文)全八巻を読破しようと挑戦中でした。

二人だけの週1回の勉強会を重ね11年かけて

最後まで続ける事が出来たというのが私達の

黄金の思い出なのです。

今回の絵に添えた文は何から引用したのか

記憶が定かでは無いのですが~大げん(げん

の字が変換しても出てこない)はそうそうとか

小げんはせつせつとルビが振ってある漢字に

興味を持ったのと急雨をむらさめ、私語をささ

やいごととの言葉遣いが何とも魅力的だと感動

したのをおぼえています。

今晩から明日にかけて雨の予報です。雨降りは

苦手ですが枇杷の音でも聞いてるつもりになって

雨音を楽しむことにいたしましょう!

« アカシアの雨が止む時 | トップページ | 好きだけど苦手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、お久しぶりです。
文学少女だったんですね。私の母も、古文が好きで、本好きです。
今は、俳句に凝っています。最近川柳も始めました。
年は、今年で87歳です。まだ元気にしています。
6月5日に愛犬が、16歳で亡くなりました。
最後まで家でみとりました。とても悲しかったです。
やっと元気になりました。
庭のバラの花が咲き始めました。今年は風が強くて花の手入れも
あまりしていません。
暇なときに連絡してください。

yoshieさん おはようございます。
昨夜コメントが入っていることに気付いて私もすぐに
書きこんでから休みました。
でも念のためと確かめたところ載っていません。
狐につままれた気分です。
愛犬とのお別れつらかったでしょうね!
人生は愛別離苦の繰り返しなんだなあとしみじみ
感じさせられますね!
バラを見に行きたいです。又連絡させて頂きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962794/70928124

この記事へのトラックバック一覧です: 古文の魅力:

« アカシアの雨が止む時 | トップページ | 好きだけど苦手 »

無料ブログはココログ